”勤怠データ集計”のアウトソーシング始めます。

労務AIは、飲食店で働く14万人を超えるスタッフの勤怠データを解析して、お店の採用力向上や定着率向上、労務リスクマネジメントに活用されてきました。
このたび、労務AIの勤怠データを整理して集計する技術を活用して、金たデータを使った会議資料の作成のアウトソーシングをはじめます。
・店長会議での人時生産性などの資料
・経営会議での人時生産性などの資料
・法律違反を回避するためのチェック資料
などなど、今会社で毎月作っている資料の作成をアウトソーシングしませんか?
というのは、エクセルは時間計算が不得意で、多くの時間を浪費させているから。
業務効率化で、お店と向き合う時間たくさんつれます。

労務AIへのお問合せ

お問合せ