勤怠データ集計を
アウトソーシングしませんか?

労務AIは、飲食店で働く14万人を超えるスタッフの勤怠データを解析して、お店の採用力向上や定着率向上、労務リスクマネジメントに活用されています。労務AIの基礎技術は、勤怠データを整理して集計するものです。この技術を活用して、飲食企業様の業務の効率化を実現します。
結果、人手不足時代の今、お店と向き合う時間を生み出します。

効率化の理由①
エクセルは日付と時間の集計が苦手です。

エクセルは時間を集計するのが苦手です。多くの負エクセルファイルを開きながら、いろいろな関数を活用して、そして大量のコピペを繰り返し作成する。
ドンだけIT技術が進化しても、エクセルは時間の計算が苦手です。

効率化の理由②
飲食店のデータ量はどんどんと増えています。

POSシステムのデータと連携をさせたいけど、基幹システムは高くてカスタマイズできない・・・
数多くの人のデータと組み合わせる物・金情報はシステムの進化でどんどんと手軽に入手できるのに、活用するデータに変える手間はどんどんと増えています。

アウトソーシング開始までの流れは簡単です

【お見積りから契約まで】
①大切な経営データを拝見させていただくため、守秘義務契約を締結させていただきます。
②現在御社で活用している資料についてヒアリングをさせていただきます。
③アウトソーシング可能かどうかを判断します。
④アウトソーシング可能な業務についてお見積りさせていただきます。*月額3万~

【契約から稼働まで】
①窓口となる担当者を決定していただきます。
②データ授受の月次のスケジュールを決定します。
③必要な開発をおこないます。
*目安1ヶ月。
④本稼働

【本稼働後】
・納品資料の仕様変更はご相談ください。対応いたします。
・新規帳票追加の場合にはご相談ください。ヒアリングさせていただきます。

労務AIへのお問合せ

お問合せ